漢方薬と健康法(養生)

花粉や鼻詰まり・眠りに対しておススメのツボとは

3月のツボ特集 ~花粉や鼻詰まり・眠りに対しておススメのツボ~

こんにちは、「薬剤師の林」です。

この時期になると来局した方々から

「花粉症がひどくて頭痛がするのよ…」といったお悩みや
●鼻通りが悪くて眠れない、
●目のかゆみが、、

などたくさんの相談を受けます。

本日は、薬以外の自然な解決法をお探しの方にオススメの『ツボ』をご紹介します!

なかには即効性のあるものもあるので、ご自身に合ったものが見つかると嬉しく思います。

花粉症の鼻づまり・頭痛には

「上星(じょうせい)」というツボ。
顔の中心線上でおでこの髪の生え際から指1本分上側にあります。

両手の中指を上下に重ねてツボに当て、いた気持ちいいくらいの強さで押しもみを。

頭や呼吸器系の血行をよくし、頭痛や鼻水、鼻づまりやいびきなどの症状にも効果的。

鼻づまりには迎香を刺激

花粉症で鼻に不調を抱えている方は、
小鼻の「両脇犬歯の根元」を押して。

鼻の通りがよくなりますよ。
優しく押してくださいね。

ぐっすり眠れる足のツボ 失眠

寝付けないときは、かかとの中央で少しへこんでいる「失眠のつぼ」を押してみて。

高ぶった神経を落ち着かせ、眠りに誘うつぼといわれています。
椅子に座り、片手で足首を持ち、逆の手で拳を作って刺激。

むくみ、膝関節痛、下半身の冷えなどにも効果があり!

春は風に注意!

春は春一番が吹いたり、
強い風で花粉の影響を受けやすいです。
春の風邪は、症状が変わりやすいのも特徴です。

手首・足首・首を出さないようにして、
風邪が体の中に入らないように防ぎましょう。

「首の大椎」というつぼを
ドライヤーで温めるのもおすすめです。